※速報は、Twitterにて順次公開しています。

本イベントの目的は、自作の水中ロボットによる競技会やプレゼンテーションを通じて参加者の交流の輪を広げ、その知識と技術を高めるるとともに、現実的な課題に挑む機会を提供することです。そして、社会に向けて水中ロボット研究の楽しさと重要性をアピールすることです。

 

 

開催日: 8月24日(土)~8月25日(日)

開催場所: 海洋研究開発機構横須賀本部

参加費: 無料

実施部門:

(1) AIチャレンジ部門: AI機能を組み込んだ自作の水中ロボットを持ち寄り、風船割などの競技を行い、その性能を競います。

(2) フリー部門: 自作の水中ロボットを用いてプールにて実演を行い、独創性や完成度、技術力などを競います。形式は自由です。

(3) ジュニア部門(中高生対象): 新規参加チームや古い機体を所有するチームには、キットと補修部品および制作マニュアルを提供し、水中ロボットについて学び、組み立てた状態で参加してもらいます。当日には、目的プールで空き缶拾いなどの競技を行います。

(4)ビデオ参加部門: 遠方に居住し、現地参加が困難なチームなどを対象とします。形式は自由です。事前にビデオの提出を要請し、審査します。

*参加および見学は、事前登録が必要です。

 

2023年の様子

公式サイト:http://jam23.underwaterrobonet.org/

1日目の配信はこちら: https://www.youtube.com/watch?v=69p_on5jQVk
2日目の配信はこちら: https://www.youtube.com/watch?v=3OoxIjdWZz8

 

会場の都合上、見学を含む全ての参加者は事前登録が必要となります。
本HPの記載事項をよく読み、期日までに申し込みください。
詳細は決まり次第随時更新します!

Important Dates(予定)

・詳細日程とガイドブックの公開
・事前登録受付(全部門)
・水中ロボットセミナー参加募集開始
・AI・フリー部門参加受付終了
・AI、フリー参加者発表
・水中ロボットセミナー
・ジュニア部門キット配布開始
・ジュニア、ビデオ部門参加者募集終了
・ロボット情報資料修正版の提出期限
・ビデオ部門動画の提出期限
・ポスターのデータの提出期限
・見学者募集終了
・登録済み参加者等の変更期限
・開催日
6月12日(水)
6月12日(水)~ (AI・フリー部門以外は上限に達し次第終了)
6月19日(水) (変更しました)
6月28日(金)
7月8日(月)
7月15日(月・海の日)
7月20日(土)
7月20日(土)
8月16日(金)
8月16日(金)
8月16日(金)
8月16日(金)
8月17日(土)
8月24日(土)~25日(日)

 

主催:

特定非営利活動法人日本水中ロボネット

共催:

日本船舶海洋工学会海洋教育推進委員会
テクノオーシャン・ネットワーク
IEEE OES 日本支部
MTS 日本支部

協賛:

国立研究開発法人海洋研究開発機構
沖電気工業株式会社
株式会社OKIコムエコーズ
いであ株式会社
Nortekジャパン合同会社
株式会社SeaChallenge
日本水中ドローン協会
松山工業株式会社
イワキテック株式会社
株式会社ロボティズ
株式会社FullDepth
ミサゴ株式会社
広和株式会社

 

日本水中ロボネットは趣旨に賛同して協賛していただける方を募集しております。
協賛についてはこちらをご覧頂けますと幸いです。

後援:

内閣府総合海洋政策推進事務局
神奈川県
横須賀市
東京海洋大学(予定)
東京大学生産技術研究所海中観測実装工学研究センター

協力:

アクアモデラーズ・ミーティング

実行組織:

水中ロボットコンベンション in JAMSTEC 2024 実行委員会


主な更新履歴:
2023年
12/19 ページ作成
2024年
 4/15 ホームページ、大会概要公開
 6/12 詳細発表、各ページ公開
 7/ 9 ジュニア部門参加登録終了
 7/11 フリー部門・AIチャレンジ部門各チーム掲載
 7/12 旅費助成募集開始
 7/18 ジュニア部門各チーム掲載
 7/22 無料バスの時刻表と優先乗車割り当て掲載